中古車両販売買取、チューニング、ドレスアップなら神奈川の【TOP ONE】|ブログ記事「WAKO'S F-1 フューエルワン」

取扱商品一覧

WAKO'S F-1 フューエルワン

WAKO'S F-1 フューエルワンは 燃焼室や吸排気バルブ、インジェクターなどに堆積したカーボン・ワニス・ガム質などを除去しエンジン性能を回復する燃料添加剤です。

 

使用方法:満タン時のガソリンタンクに注入するだけです。

とても簡単です。どなたにもできます。

 

WAKOS FUEL1 01.jpg

 

 

WAKO'S フューエル1 はこんなにすごい!

なんて大げさかもしれませんが、是非皆様にフューエル1の性能を

知っていただきたいと思い、WAKO'Sの実験を掲載しました。

主な4つの性能を実験にてご紹介しております。

 

①防錆機能

WAKOS FUEL1 02.jpg 

 試験官に ガソリンを適量入れます。

 

WAKO'Sのシールが貼ってある試験管の中には フューエル1が適量はいっております。

 

貼っていない方はただのガソリンです。

 WAKOS FUEL1 03.jpg

 その試験管の中に、スチール製(鉄)の金属を入れます。

 

車両では、ガソリンは金属のタンク(現在は樹脂が主流)にためられ、金属の配管で運ばれます。

ガソリンと触れている金属はさびにくいですが、何かの要因(後に説明する水滴など)で酸化すると錆びてしまいます。

 

その再現をする実験です。

 

 

 

 

 WAKOS FUEL1 06.jpg

 ここで酸化を促進させるために 濃硫酸(劇薬です)を両方の試験官にたらします。

 

このまま数分置いておきます。

 WAKOS FUEL1 07.jpg

 濃硫酸とは。

 

左の画像のようにティッシュに濃硫酸を数滴足らしただけで溶かしてしまう、劇薬です。

ものを強力に酸化させます。

 WAKOS FUEL1 04.jpg

 数分経った画像。

 

左がフューエル1をいれた試験官、右がガソリンだけの試験官。

 

フューエル1が入っていない方はスチールが酸化して錆びているのが分かります。

 

 WAKOS FUEL1 05.jpg

 拡大した画像です。

数分で錆びております。

 

フューエル1は金属が酸化されることを防ぐ効果があることが分かります。

実験では時間を短縮するために濃硫酸を使用しました。ですが長い間何かの要因で酸化してしまうことがあります。

フューエル1は金属の酸化を防ぐ性能がございます。

 

 

②ワニス・ガム質除去

WAKOS FUEL1 08.jpg  瓶にガソリンをいれたものです。 
 WAKOS FUEL1 09.jpg

 こちらに先ほど使用した濃硫酸を数滴注入します。

今度はガソリンそのものを酸化させて、劣化させます。

つまり古くなったガソリンを作ります。

WAKOS FUEL1 10.jpg  濃硫酸を数滴入れただけで沈殿物が出てきました。
WAKOS FUEL1 11.jpg

 瓶を振ると壁面が真っ黄色に染まりました。

これがワニス、ガム質。

ネットり、ベタベタする物質です。

古くなった車両などのフューエルライン(インジェクター、燃料ポンプ、配管、デリバリー、タンクも含めて)はこんな状況になっております。

 WAKOS FUEL1 12.jpg  ここでフューエル1を注入。
 WAKOS FUEL1 13.jpg  入れたらササッとふります。
 WAKOS FUEL1 14.jpg

 左側の瓶がフューエル1を注入したもの。

 

壁面に付いていたワニス、ゴム質が除去されたのが分かります。

 

 

 WAKOS FUEL1 15.jpg  ですが、まだ多少残っています。
 WAKOS FUEL1 16.jpg  さらに、フューエル1を一滴注入します。
 WAKOS FUEL1 17.jpg

 再度振るとほぼ除去できました。

 

そうなんです。

フューエル1を1本入れただけでは全てを落としきれないのです。

2~3本継続的に入れて頂くと除去効果がさらにアップするということです。

 

   
   

 

③水分除去

 WAKOS FUEL1 18.jpg

 試験管の中に水とガソリンを入れて振ります。

 

 

 WAKOS FUEL1 32.jpg

 試験官の壁面に水分が付いているのがわかります。

 

画像だけで見ると、この水滴は試験官を振ればなんてことなく下方に貯まりそうなのですが、実はそうはならないのです。(どんなに振っても落ちませんでした)

 

ガソリンと水が混ざるとこのように壁面にべったりとこびり付き取れなくなります。

 

この壁面がスチールだったりすると錆びてしまう原因にもなります。

 

 

 WAKOS FUEL1 19.jpg

 ここでフューエル1を注入して振ります。

WAKOS FUEL1 20.jpg

 見事に壁面についた水とガソリンの混合物を除去しできました。

 

ガソリンタンク内に直接水が混入することはありません。ですが空気には水分が含まれており、結露などによってガソリンタンク内にもたまることが知られています。

 

フューエル1を注入しすれば溜まった水分も除去できます。

 

④カーボン除去


 
 WAKOS FUEL1 22.jpg

 こちらの瓶は先ほどフューエル1を注入しなかった方の便です。

 

これを火であぶると・・・

 WAKOS FUEL1 23.jpg

 スラッジができます。

いわゆるカーボンです。

 WAKOS FUEL1 24.jpg

 瓶を振るとこのカーボンがべったりと壁面についたのが分かると思いす。

これはバルブなどについたカーボンと同じ状況ですね。

 WAKOS FUEL1 25.jpg

 ここにフューエル1・・・、ではなくてガソリンを注入します。

よくガソリンには洗浄成分が・・・、なんてことが言われるので試してみましょう。

 

さぁ~ふりますよ。

 WAKOS FUEL1 26.jpg  多少良くなったものの、汚れはほとんどとれていません。むしろのびて全体的に広がってしまいました。
WAKOS FUEL1 27.jpg  ここで真打、フューエル1を注入してササッと振ります。。
WAKOS FUEL1 28.jpg

 はい、見事に壁面のカーボンがほぼ除去できました。

先ほどの実験と同じく、さらに数滴たらすとさらにカーボンをとることができました。

 

この除去効果も、継続的に入れて頂ければさらに効果がアップする結果になりました。

   
   

 

 

フューエル1 価格表
商品商品価格(税抜) 備考

フューエル1 単品

1,520円 

フューエル1 5本まとめ買い

6,800円 1,360円/1本 お買い得ですよ!

※継続的にご使用して頂くために「5本まと買い」もご用意いたしました。

※添加量は燃料30~60Lに1本です。一度にたくさんの注入はしないようにして下さい。

PAGE TOP