作業内容

トップページ >> 作業内容

フロントフェンダー内 配線経路変更

TOP ONEでは フェンダー内の配線の経路変更作業を行っております。

フロントフェンダー内 配線経路変更

 

kk1 kk2

 

フェンダー内の配線にお困りの皆様は多いはず。

上記写真のフェンダーの内側にはメインのボディハーネスが取り回されています。

右写真のようにプラスティックのインナーカバーを取ると太い配線の束が現れます。

この中にはヒューズBOXから伸びる配線が多く、主に電源配線です。

車高を落としている車両は、タイヤがフェンダーカバーを突き通して、この配線に干渉する場合があります。

右写真の配線はすでに皮膜がむけてしまっています。

最悪の場合、ショート、断線してエンジンがかからなくなります。

 

配線経路変更作業

そこで配線の通る経路を変更してその干渉を防ぎます。

それが配線経路変更作業です。

 

作業料金

配線経路変更作業 工賃表

車両、型式 工賃 備考
S15 21,000円~
S14 23,000円~ AT車両は5千円アップ
S13 26,000円 AT車両は5千円アップ
 R32,R33,R44,C34,C35 32,000円 AT車両は5千円アップ

※上記車両以外はご相談ください。

 

作業例

車両:S15シルビア

kk3 ヒューズBOXから全ての配線を取外します。

戻すときに分からなくならないように

マーキングもしておきます。

kk4 フューズBOX、ライト廻りの配線を全て外し

フェンダー内に通っていた配線を

エンジンルームに引き込みます。

黄色矢印に添わして通すと楽ですが、配線が見えてしまうのは美しくないです。(S15ですと、ココを通すのであれば、室内から外したほうが楽かもしれません)

TOP ONEでは・・・、

kk5 フレームに添って配線します。

一番下の見えない部分に通して、

配線が見えないようにすると見栄えがいいです。

kk6 フューズBOXも取り外して、普段洗浄できない

ところもキレイにしてしまいましょう!

kk7 後は全てを戻せば作業完了。

全く違和感なく配線を移動できました。

しかも以前よりスッキリしています。

(この車両はバッテリー移動作業まで施工しています)

作業依頼は TOP ONEへどうぞ。

メール:info@topone1021.jp

電話:0463-37-4417

ページトップへ