作業内容

トップページ >> 作業内容

強化クラッチブラケット取付

シルビア、スカイライン系の車種に多いクラッチブラケットの不具合です。

NISMOから強化品が出ているほど頻度の高いトラブルです。

 

※クラッチが切れないトラブルに関しては他の原因もございます。

クラッチ油圧系シリンダーもご参照ください。

 

qw1 こちらの画像は不具合が出た車両から

外したクラッチペダルASSYです。

qw2 見事に溶接が剥がれ浮いています。

ペダルを踏んで力を入れても

この隙間が広がるだけで

油圧シリンダーを押すことができません。

「バキッ」と嫌な音がして

次の瞬間クラッチがキレなくなります。

(またはキレずらくなります)

qw3 別のアングルから。

〇印のように通常、ブラケットは

スポット溶接で制作されています。

量産のため最小限の溶接数です。

祖の溶接がはがれてパックッと

開いてしまっています。

qw4 こちらが

NISMO 強化クラッチブラケット。

NISMOシルバーに塗装されています。

qw5

 

多めの溶接と数を増すことによって

強度を出しています。

外面、内面とも両方から溶接されています。

 

補強材も追加されているので

剛性はばっちりです。

qw6

 

純正からペダルを入れ替えて使用します。

(この時に消耗品を交換することをお勧めいたします)

 

qw7

 

 


車体に取付けます。

 

経年劣化でなることが多いですが、

強化クラッチなど使用している

車両も頻度が高いです。

立往生する前に交換しておきましょう。


※同時にクラッチマスターシリンダーのOH

一緒に交換することをお勧めいたします。

 

 

品名 金額(税抜) 備考欄
NISMO

強化クラッチ

ブラケット

交換基本工賃

8,000円~

 

車種によっては変更する場合があります。

部品代はこちらからどうぞ

クラッチ強化ブラケット取付は TOP ONE へどうぞ。

TEL 0463-37-4417

MAIL info@topone1021.jp

ページトップへ