中古車両販売買取、チューニング、ドレスアップなら神奈川の【TOP ONE】|ブログ記事「カムカバーパッキン交換」

作業内容

カムカバーパッキン交換

カムカバーパッキンの劣化により
エンジンオイルが漏れてきてはいませんか?




こちらはHCR32スカイライン。
黄色の丸の部分を覗くと、
左の写真のようにオイルのにじみがあります。
これを放っておくとエンジンオイルが漏れ出し、
タービンなどにかかると最悪なケース燃える場合もあります。
しっかりと交換して漏れを防ぎましょう!



作業風景はこんな感じ。
補機類を外して、カムカバーをあけます。
カムカバーに取り付いているパッキンを交換し、
必要な箇所には液体ガスケットなども使用して取付けます。



しっかりカムカバーも取付終了。
先ほど覗いたところの漏れもありません。

カムカバーパッキン交換、早めにしましょうね!

PAGE TOP