中古車両販売買取、チューニング、ドレスアップなら神奈川の【TOP ONE】|ブログ記事「ブレーキローター交換」

作業内容

ブレーキローター交換

ブレーキローターの役割

 

brakerotor03.JPG

左の画像がブレーキシステムです。

黄色の矢印がブレーキキャリパー(以下キャリパー)、緑の矢印がブレーキパット(以下パット)、そして赤の矢印がブレーキローター(以下ローター)です。

走行中ローターはタイヤと一緒に回っています。画像のようにローターはキャリパーの中でパットに挟まれて設置されています。ブレーキを踏むとキャリパーに油圧がかかり、パットを押し込みます。パットが押し込まれるとローターを強い圧力で挟み込みますのでパットとローターの間に摩擦力が発生します。これが制動力です。この力で車は減速することができます。

ローターはブレーキの大事な役割を担っています。

ブレーキローターの交換時期

 

パットはよく交換されますが、ブレーキローターも消耗品ですので交換が必要です。

ローターはパットが当たる面だけ磨耗します。当たってない部分と比べるとどれだけ磨耗しているかわかります。左の画像のように淵の段差が大きくなってきたら交換時期ですよ。

 

ローターを新品にするとブレーキのタッチも良くなりますし、ブレーキも交換前よりは効くようになります。

ブレーキパットが2/3減るよりもブレーキローターが数ミリ減る方が、ブレーキタッチの悪影響を与えます。

「パットを交換したけどタッチが良くならない・・・」なんて方はローターも交換してはいかがでしょうか?

またローターはサーキットやワインディングなど過酷な状態で使用しますと、歪んだり、クラックが入ったりします。

過酷な条件下で使用している場合は定期的に点検しましょう。

 

 

     

 

ブレーキローター交換工賃表
作業内容工賃(税抜) 備考

 フロントブレーキローター交換(左右セット)

 8,000円~

車種によって料金が異なります。お問い合わせ下さい。

※ブレーキパットも同時交換の場合はプラス3,000円です。

 リアブレーキローター交換(左右セット)

 8,000円~

車種によって料金が異なります。お問い合わせ下さい。

ブレーキパットも同時交換の場合はプラス3,000円です。

PAGE TOP