ドリフト練習会

トップページ >> ドリフト練習会

テールスライド練習会

FR車輌のテールスライドをコントロールするのって

一番楽しいですよね?!

TOP ONEでは ドリフトやアクセルコントロールを

学びたい皆様に練習会を開催しております。

※2020年からドリフト練習会はテールスライド練習会となりました。

ご了承ください。よろしくお願い致します。

 

・やってはみたかったけど・・・一度もしたことない

・練習したいけど、練習するだけの広いところもないし・・・

・基本技術をもっと学びたい。グリップにもいかしたい

・以前にしていたが久し振りで、感を取り戻したい

などなど、TOP ONEではそのような皆様のために練習場所、練習時間、

うまくなるためのコツをご提供しております。

 

入門、初級、中級者、またはグリップ走行の向上を

お考えの皆様向けの練習会となっております。

たくさん練習してうまくなって頂ければと思います。

定期に開催を予定しており、持続して練習ができます。

対象も中級者向けまでとなっておりますので

たくさんの技術を取得することができます。

TOP ONE ドリフト練習会に参加して

是非ドリフト技術を身に着けてください。

 

 

TOP ONE 練習会 主な特徴!
①練習できる時間が長い! 朝9:00から夕方4:30まで

とことん滑りまくれる!
昼休みなども特にございません!
なっとくいくまで練習してください。

②スタッフが教えます! 練習の過程ではどうしても壁に

ぶつかってしまうもの。

わからないところは親切丁寧に教えます。

③一緒に走る仲間が増える!

仲間って重要ですよね!

たくさんいれば楽しさも倍増!

趣味が一緒だけに話ももりあがるでしょう。

基本技術をマスターでき、必ずうまくなれるでしょう!!

一日、たくさんの時間走れて

練習ができるので、費用対効果も高いです!

平日ですが、お仕事のある方も有給を使って、

是非ご参加下さい!!
1日だけ仕事を休んでもバチはあたりませんっ!
1日くらい趣味のための日があってもいいと思いますよ!

 

練習方法
① 入門編 1速の定状円、8の字など基本操作。

リアの滑り出し、コントロールを

しっかり把握してもらいます。

② 基本技術編 2速の定状円、8の字。

スピードが上がってくると意外と大変。
でもここまでくれば、基本はバッチリ!

③きっかけをつくる  ドリフトはサイドや、荷重移動でグリップから

ドリフトに移行するための練習をします。

グリップはコーナー進入時、フットブレーキを

きっかけにテールスライドをさせる練習です。

④応用技術編

・滑らせすぎない向きを変えるためのドリフト。

ジムカーナっぽい感じです。

・パイロンコースをドリドリ。

加速するドリ。減速するドリ。

様々なドリを駆使して回ります。

 

 

練習会の模様を動画でどうぞ

練習会の模様と定常円、サイドターンの解説動画です。

基本練習、パイロンコースなど色々な練習ができますよ!
必ずやこの一日はドリフトデビューのきっかけとなるでしょう!

 

募集参加台数も25台まで限定!!

少ない台数で一日心ゆくまで走って

いただくことをメインとしております。

ですから募集台数もこれだけです!!
広いところで思いっきり練習する!

うまくなるための近道です!!

 

当日のスケジュール

(参加台数、天候、上達具合によりスケジュール変更する場合があります。)

集合時間、場所 8:00 フジスピードウェイ ジムカーナ場
ドライバーズミーティング 8:20 この時間までに準備を終わらせてくださいね。

練習の基本、走行上のルールなどご説明いたします。

練習 1ヒート 9:00~ 1速の定常円、8の字、2速の定常円を

メインとしたコース設定

練習 2ヒート 11:00~ 1速の定常円、8の字、スラロームなど
練習 3ヒート 13:00~ きっかけつくりのコース設定
練習 4ヒート 15:00~ 2速のパイロンコース
帰宅準備 16:30~ タイヤなど履き替えて帰宅準備
閉会式 17:00~ 練習の成果を振り返ってみよう!

上記は大まかなスケジュールです。

当日の皆様の練習具合で変更致します。

 

用意、準備する物
ヘルメット サーキットを走るための安全装備。必須です。
グローブ 全装備とハンドルさばき向上のため。必須です。
滑る用のタイヤ&ホイール タイヤがなくては滑れない!

できれば2セット(4本)揃えたいですね!

タイヤを脱着できる工具 クロスレンチ、ジャッキなど(

ホイールのロックナットキーを忘れずに)

食事 お弁当、飲み物はご持参ください。

お菓子、コーヒーなど軽食はご用意しております。

 

車両について
機械式LSD 機械式LSDは必需品!
(ビスカス、トルセンLSDでも可。※オープンデフはダメです。)
足廻りの強化 スプリングの強化、車高調など

ある程度の足回りの強化。

大げさにする必要はございません。

 タイヤ フロント:そこそこのグリップ

するタイヤを装着してください。

 

リア:フロントよりグリップの無いタイヤをご用意ください。

2セット(4本)ご用意して頂ければと思います。

 サイドブレーキ  必須ではありませんが、リアタイヤを滑らせる

きっかけの重要な要素です。

しっかり効くようにメンテナンスをしてください。

可能であれば機械式LSDを取付けて下さい。

しっかりデフが効くとテールスライド、ドリフトしやすいです。

習得速度も飛躍的にアップしますよ。

LSD車高調の取付は当店でどうぞ!!

※車輌のメンテナンスはきちんと済ませてくださいね。

当日、会場ではなるべく「教えること」を優先しますので、

メンテナンスなどの作業ができない場合があります。

事前にメンテナンスしてくださいね。

 

 

ドリフト練習会 エントリー費用

基本料金 (1人1台) 12,000円
 ダブルエントリー(2人で1台) 19,200円

※ダブルエントリーとは2人で1台の車輌を

使用して練習する場合です。

「友達もドリフトをしてみたいけど、車を持っていない」

なんて方を支援!是非ご活用ください。

 

さらに得々情報!
早割 4週間前に申込み&入金されると2,000円引き

2週間前に申込み&入金されると1,000円引き

学割 学生の方は学割が適用されます。15%引きです。

※学生証の提示が必要です。当日にお持ちください。

例えば4週間前にご入金されると

12,000円-2,000円で10,000円です。

さらに学生さんであれば15%引きで

8,500円をご入金して頂ければOKです。

※当日払いは14,000円です。

詳細金額は走行会スケジュールをご覧下さい。

キャンセルの期日とエントリー料金返金について

キャンセル期日 返金額
開催日1週間前までの申し出 入金額-振込手数料-事務手数料(1,000円)=返金額
開催日1週間前を過ぎてからの申し出 返金はございません。(代理人の参加OK)
※台風、地震など災害で開催ができない場合は(入金額-振込手数料-事務手数料1,000円)を返金致します。
ページトップへ